タグ検索:平湯文夫

平湯先生を囲んでの研修会が鹿児島で開催されました

1日目(12月8日) 錦江湾高校の図書館にて

 1日目は、鹿児島市内の高校の司書・司書教諭による「図書館づくり」に関する研修会。場所は錦江湾高校まほら館。この図書館は、何度か平湯先生も訪れアドバイスをいただき生まれ変わった図書館です。
 平湯先生がこれまで手掛けられた図書館の写真を通して紹介しながら、本と利用者が主役の図書館を紹介した。また、図書館家具に使われている木材の紹介も行われた。



2日目(12月9日) 鹿児島市内中学校にて

 2日目は、鹿児島市内の中学校に小・中・高校の司書24人が集まり研修会が行われた。
 昨日と同じ写真を使っての図書館の紹介と、図書館家具に使われている木材の紹介。そして実際に図書館のレイアウト変更が行われた。
 実際のレイアウト変更は、この中学校の図書館の広さなど、物理的な面もあり思うようなレイアウト変更とはならなかったが、すぐできる範囲で入口付近の変更を行った。カウンターの組み合わせと、導線を考えながら向きを少し変えることにより、思いがけず雰囲気が変わったことには参加者も驚かされた。
 二日間を通し、図書館に賭ける平湯先生の情熱から、今、おかれた状況で自分にできることをどう行動にうつすかという、やる気を起こさせてくれる研修会となりました。



※当レポートは、研修会事務局の錦江湾高校 学校司書 林美智子様からご寄稿いただきました。


最新のエントリー

エントリー一覧へ >