トピックス

広島の学校だからこそ ~ノートルダム清心中・高等学校


 広島市内にある本校図書館には、「原爆」という書架があります。この書架には、古い資料から新しい書籍まで揃っています。毎年中学1年生が「広島を伝えられる人になろう」というテーマで平和学習を行うため、複本も多数配架されています。
 「原爆」の書架の横には「郷土」の書架があり、その間に位置する掲示板には、現在、平和活動を行う同好会が作成した資料が掲示されています。




 「平和」を考える繋がりでいうと、「原爆」の書架の斜め前には、SDGs(持続可能な開発目標)のコーナーがあります。SDGsに関連する資料だけでなく、教員や生徒の取り組みも紹介されています。


 余談ですが、プロ野球団広島カープと同じ年に誕生した本校。2020年は学校&球団創設70年ということで、今夏、図書館入り口にはカープ特設コーナーも設けてありました。

 これからも本校での教育活動に寄り添った配架やコーナー作りを行っていきたいと思います。


関連するエントリー

最新のエントリー

エントリー一覧へ >